弁護士資格の勉強のコツは、大きく分けて5つあります。 ・勉強量 ・目的意識を持つ ・モチベーション維持 ・学習スケジュールを立てる ・法科大学院や予備校を利用する まず、司法試験に合格するというのは、並大抵のことではありません。 そのため、1日のうちの大半を勉強に費やさないといけないでしょう。 本気で合格を目指すのであれば、1日12時間程度は必要になります。 それに、勉強をしているとどうしても遊びたくなったり、面倒になってしまうこともあるものです。 そういった時に自分を奮い立たせるためにも、どうして弁護士になりたいのかを明確にしておいてください。 その目的意識が、司法試験の勉強を後押ししてくれますし、モチベーション維持に繋がります。 また、効率の良い勉強をするためにも、学習スケジュールを立てる必要があります。 いつまでに、どこをどのくらい終わらせるのかということを決めておかないと、試験日に間に合わない可能性もあるでしょう。 それから、独学ではなく、法科大学院と予備校を利用するようにした方がいいです。 独学で司法試験に合格するのはとても難しいので、あまりおすすめしません。